​語り・語り部教室・つどい・トーキングサークル・旅のお話
を、リアルな場では勿論、オンラインでも行っています。
​みなさまのご参加、ご依頼をお待ちしています
 
​「虹の戦士」語り
「あなたのおかげでこの物語は文字の鎖から解き放たれ、
 本来の姿を保つことができています」
​(本書:「定本版あとがきより」)
 
本来の物語の姿とは?
感性、感受性、想像力。
人が持つこれらの魅力を引き出す力が語りにはあります。
あなたの物語の旅のご参加、
そして、一緒に広げてくださる方を待っています。
​語り部教室
 語り部になることが目的なわけではありません。
 読むこととも、聞くこととも異なる。
 ご自身の個性的な感性を使って感受性を注ぎ、
 物語にいのちを吹き込むことを意図します。
「愛と尊敬をもって細部まで丁寧に作らなくてはならない。
​ お前の中にあるスピリットの力を弓にこめるのだ」
(本書:老婆のセリフより)
 あなただけの物語を創造するガイドをさせて頂きます。
​ そうしてできた物語は更に力をくれることと思います。
 
​虹の戦士のつどい
「虹の戦士のスイッチをONし合っていこう♡」
online ZOOM企画です。
阿舎利でありネイティブの方々と交流を持つ、やまちゃん
こと、山田圓尚さんからの様々な叡智のシェアと。
アースガイドという屋号で世界を旅し、
地球中の「虹の戦士」の紹介屋、らんぼーくん
こと、上田直樹さんの体験シェアや軽快な進行と。
坂口火菜子が物語を分けて語り、また旅のシェアなどを。
そして、ご参加の方でご希望の方にも発言していただき、
交流の場、チューニングの場作りをしています。
 
トーキングサークル
「人がこのように輪を囲むとき。
 その時、真ん中に大いなる者と先祖達が訪れる。
 彼らはあなたの声を聞きたがっているんだ。
 あなたの声はとても美しくて、力強いんだよ。
 もし、今ここで何も話したくなければそれもOK。
 あなたの名前だけを声に出してくれればそれで充分」
このように話してくれるクリー族の師、
ケネッチの言葉を
必ずシェアして始めます。
人が輪になる力を一緒に体感しましょう。
旅のお話
小さな居留地に暮らすクリー族の人々。
​その姿は決して美しいばかりではありません。
「歴史の傷跡」も残る彼らの心に痛みを感じることも。
しかし、その環境だからこそ、
護り続けてきた彼らの文化、叡智、そして愛。
彼らの中に私たち日本人へのヒントがあり、
私たちの中に彼らへのヒントがあります。
私が見聞きさせてもらった「リアル」を、
私の言葉でお話させて頂きます。

イベント・オンライン・語り部教室の予定

 

【魅力創発ブランディング(KAFUN株式会社)さん企画時のインタビュー】

●前半(約7分)

『虹の戦士』について
​トーキングサークルについて

​10年間続けてきた想いについて

●後半(約8分)

企画してくださる方の想い
クリー族にとってのトーキングサークル
​四方の祈りについて

​ お問い合わせ

​ メール配信希望

© 2020 by nijinosenshi.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸