1986年生まれ 福岡県北九州市出身のアーティスト。

2005年 TVアニメ「LOVELESS」EDテーマ

「みちゆき」で全国デビュー。

透明感のある歌声と独特の世界観が好評を博し、

梶浦由記氏をはじめ豪華作家陣による楽曲提供で話題となる。

2014年、アイルランドでの一人旅の中

「日本語の響きの美しさ」を再確認し、

現地で童謡や唱歌などを歌ってまわる。

帰国後、詩人谷川俊太郎氏のもとへ会いにゆき

「谷川俊太郎をうたう」と題して詩に音楽をつけ歌にし

「言葉と音」に焦点をあてたステージで、都内を中心に活動を展開。

 

その中で歌った「赤とんぼ」のLIVE映像が

イギリスのエージェンシーから支持され、

2016年4月より世界三大船会社の1つである

プリンセスクルーズの豪華客船

「ダイヤモンドプリンセス」にて日本人としては初となる

ゲストエンターテイナーとして抜擢される。

 

半年間の任務を終え、ニューヨークで音楽療法を学んだのち、

株式会社アース・キッズにて発達障害をもつ子どもたちに対する

音楽療育プログラムを考案する「音楽文化療育士」の

コンサルタント業務を担当。

 

2019年 現代詩をうたうコンセプトアルバム

「わたしが一番きれいだったとき」を発表。

 

2020年 コロナ騒動により演奏活動の場を失った現在、

暮らしの根本から「表現」を見つめ直し、

農場や農家さんとのコラボレーションによる楽曲制作や、

月に2回の新曲データ配信「採れたて音楽プロジェクト」を進行中。

シンガーという枠にとらわれることなく、

『音楽』を軸に幅広い活動を繰り広げている。

https://hikitakaori.stores.jp/

引田 香織

31日(土)LIVE & 語りとコラボレーション​出演

episode

千葉県大多喜町にあるチーズ工房【千】sen​さん。
まさに「虹の戦士」そのもののような柴田千代ちゃんが営む工房。
昨年のここでの企画の時に、千代ちゃんが「会わせたい」と出会わせてくれたのが引田香織ちゃんでした。
語りを聴いてくれた後、香織ちゃんの大きな瞳でまっすぐに私を見つめて、
感想を丁寧に伝えてくれる姿があまりに美しくてとても愛おしくて印象的でした。
そして、今度は彼女の演奏タイム。
電子ピアノをまるで踊るように弾く姿、歌声、そしてその詩の内容と彼女のエネルギーに心震えました。
たまたま家が近かったこともあり、この日をきっかけにときどき会う時間を持ち・・・。
いつか、語りとコラボレーションをしたいというイメージを伝えてくれたのはその少し後のことでした。
この10周年の企画で初めて彼女とのコラボレーションをさせて頂きます。
リヒトには大きなグランドピアノがあります。
先日も調律をしてもらっているところに立ち会わさせてもらい、ファミリーにとても大切にされています。
それを今回、お借りします。

マシマタケシさんの扉絵とトウノミカちゃんのともしびの中、
あの大きなピアノを小柄な彼女が、まるで泳ぐように弾き歌う姿を想像するとすでに胸が熱くなります。
(チーズ工房【千】senさんでの企画の時)

「虹の戦士」語り10周年企画

~ Rebirth ~
帰還と再生の物語

 

10月30日(金)~11月1日(日)

※手捏ねキャンドルWSは30日(金)
​※語りとLIVEは31日(土・満月)

リヒト5.jpg

​ お問い合わせ

​ メール配信希望

© 2020 by nijinosenshi.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸