top of page

語り部教室合宿@広原ヒュッテ リヒト(八ヶ岳)~キミは独り占めしてはならない~※キャンセル待ち

更新日:2023年10月12日


『この世界を知っているか?

 自然界のささやき声が聴こえるか?

 人間と自然界のつながり方を知っているか?


 人間と自然界の間にはずいぶん距離ができてしまった。

 その距離をもとに戻す力が語り部にはあるんだ。

 本来は全ての人間が素晴らしい語り部なんだ。


 もし、キミの物語というものを魂のレベルで感じることができるのなら、

 それは全ての人間にその物語をシェアする力がキミにあるということだ。                     ~ネイティブの語り部の方にもらった言葉~』

少し衝撃的(!?)な、かつて私が言われた言葉である、 サブタイトルのご説明は長くなるので、後にして・・・(笑) 今年も語り部教室合宿を、私にとって大切な場所で11月23日~26日に開催できることになりました!

各部屋にはコズミックHempのたっぷり入った麻炭プレートが敷かれ、 漆喰の壁にはオガラが練りこまれている特別な建物。 外に出れば5000坪の敷地に多様な植物や樹々が育ち、 夜には鹿やキツネやいろいろな動物達の気配を感じられる特別な場所。

ここに居るだけで整い、ここに居るだけでエネルギーが満ちていくことを感じます。

現在はここでヘナ&インディゴのトリートメントや、時々、企画を催していますが・・・

やはり、この場所を堪能するには宿泊させてもらい、朝から晩まで味わうのが一番!

しかし、個人宅であるため、宿泊できる機会はほとんどないのですが、

今年も語り部教室合宿の為にお借りできることが決定いたしましたぁぁぁ! そして、楽しみなお食事(夕食)は発酵クリエイターの福田愛さんにご担当頂きます。 温泉へ行ったり、ランチは八ヶ岳にあるステキなお店で堪能。 時に暖炉の火を見つめながら、究極の安堵の中で・・・ 唯一無二の尊くてパワフルなご自身の楽器を丁寧にチューニングし、大胆に響かせ、 物語『虹の戦士』と、『語る』という世界にどっぷり浸る3泊4日間をご一緒しましょう。

(満月の光とリヒト↓)


【場所 / 宿泊】『広原ヒュッテリヒト』(八ヶ岳@長野県富士見町:最寄り駅JR『小淵沢』 ※住所などの詳細はお申し込み後にご案内いたします。

【日程】 2023年11月23日(木・祝)~26日(日)3泊4日


11月23日(木・祝)10:00 小淵沢駅集合

11月26日(日)午前  小淵沢駅解散


※車でお越しの場合は予めお知らせください。

※公共機関ご利用の方は小淵沢駅までの送迎をいたします。

※高速バスご利用の方は予約をする方が良いようです。





【食事】


夕食は、福田愛さん( 発酵クリエイター/舞人/お味噌屋) に、お肉料理のない内容でお願いしました。 毎晩、夕食時にリヒトへお越しいただき、お食事、盛り付けまでご用意くださいます。 ※食材のアレルギー、または、こだわりの点などがありましたら予めお知らせください。

《福田愛さんのプロフィール》 東日本大震災を機に、農と野草と発酵食のある昔ながらの暮らしを見直し 「サスティナブル」をテーマに様々な人とコラボレーションをしている。 芋焼酎の粕を使った雫マヨネーゼやコーヒー味噌など廃棄されている「モッタイナイ物」を使った オリジナルな商品を開発しながら、菌の世界を料理や舞で表現。 原点に還る意識で活動するアーティストたちと活動しながら、地域企業と連携して各地でイベントを開催中。 《福田愛さんから、わくわくなメッセージ》 「自然との一体共生」をサポートする3日間のお食事として、 1日目は『ほっとするお食事』を。 2日目は『自我覚醒メニュー』を。 最終日は『華やかに自己解放』する道へと、素材の持つ本質を活かしたお料理をご用意致します。



ランチは、折角の八ヶ岳滞在なので、カフェやレストランで優雅にいただきましょう。

候補のお店はありますが、「ここで食べたい!」リクエストも絶賛募集!

※ランチのみ別途ご予算ください。



朝食は、地元のお野菜、果物、卵、パン、飲み物などをご用意。

朝の各々のタイミングで、リヒトの好きな空間(テラスや森など)でお召し上がりください。



【目的 / 内容 / 予定】

◎自分のいのちが尊く唯一無二の力強いものであることの実感を深める。 ◎遊ぶ、ふざける、震える、歓喜する。 ◎いつの間にか作ってきた自分の枠をちょっと飛び出す。 ◎内なる眼と外なる眼の両立する感覚を深める。

◎自分の身体という楽器を響かせる領域を更に広げる。

◎ご自身の声の自由で伸びやかな領域を再発見。

◎感覚を研ぎ澄ませて、「今、ここ」に集中する瞬間を重ねる。

◎蓋してきた感覚や感情をゆっくり触れて開放し宝物へと錬金。

◎ご自身の安息の場所を体感し、ご自身に還る。

演劇的ワーク、身体を動かす、踊り、クリー族の方の叡智のシェア、唄、物語の世界、

私の体験と気づきのシェア、トーキングサークル・・・

ご一緒くださる方々の状態、天候によって、

「今、ここ」でワークの内容は決断していきますが、その全てが上記目的に繋がるものです。

以下の予定は参考としてご覧ください。


DAY 1:11月23日(木)10時小淵沢駅集合 →八ヶ岳界隈散策→ ランチ             → リヒト到着(休憩・荷ほどき)→ 温泉 → 夕食 → ワーク&語り → 就寝            ※初日の夜はクリー族の方々に教えてもらった方法で祈りの時間を持ちます。


DAY 2 / DAY3:11月24日(金)/ 25日(土)        7時~8:30 各自、好きなタイミングで朝食をお済ませください。        → 9時~11時 ワーク&語り        → 11時~13時 ランチ(移動時間含む)        → 13時~14時 自由        → 14時~16時 ワーク&語り        → 17時~ 19時 温泉(移動時間含む)        → 19時~20時 夕食        → 20時~21時 ワーク&語り        → 21時~ 自由&就寝

※何かしらの理由で温泉へ行かれない場合はリヒトのお風呂をご利用頂けますのでお申し出ください。


DAY 4:11月26日(日)        朝食後、解散。(ご希望の方は駅までお送りします)



【料金】

今回は4つの選択肢を設けました。 パターン1)一人部屋 ※1名のみ募集 ➡11万円(➡ 受付終了)       シングルベット1つ設置されたお部屋をお一人でお使いいただきます。

パターン2)二人部屋 ※2名さま募集 ➡8万円(➡ 受付終了)       シングルベット2つ設置されたお部屋を相部屋としてお使いいただきます。 パターン3)三人部屋 ※3名さま募集 ➡7万円(➡ 受付終了)       三段ベットの設置された半地下のお部屋(明るい)を相部屋としてお使いいただきます。 パターン4)寝袋やマットをご用意頂く雑魚寝スタイル ※2名さま募集                    ➡6.5万円(➡ 受付終了)        ※全て税込み ※含まれているもの:期間中(3泊)の宿泊費、朝食、夕食、温泉、期間中の移動費、ワーク&語り ※含まれていないもの:各日のランチ、各地から小淵沢駅までの交通費、お賽銭など

※回数券をお持ちの方は1マスを3300円相当として最大10マスまでご利用いただけます。     ➡最大10マスのご利用で5000円引き

※有効期限を過ぎた回数券をお持ちの方は1マスを500円相当として、ご利用いただけます。

※参加したいけれど金銭が理由で参加の難しい方は、よかったらご相談ください。

 私や私の環境や状況に応じた正直な視点で一致しそうな他の方法を検討してみましょう。



【問い合わせ】nijinosenshi2010@gmail.com ※三日以内に返信のない場合はメール受信できていない可能性がるので、再度お問い合わせください。


【申し込み】

nijinosenshi2010@gmail.com に、 件名『合宿申し込み』 ①お名前 ②電話番号 ③ご参加希望パターン ④交通手段

⑤食事に関してのアレルギーやリクエスト ⑥その他

以上を明記の上、メール送信をお願いします。



【ご留意ください】

※お掃除は丁寧にされていますが、ワンちゃんのいる場合があります。

※期間中の紛失等について一切の責任を負いかねます。

※期間中、不測の事故や災害、トラブル、怪我、  その他の事由などの損害に関して一切の責任を負いかねます。


【キャンセルポリシー】

◎11月19日(日)~当日100%

◎11月11日(土)~11月18日(土)50%

◎~11月10日(金) 無料

お料理は勿論、ほか全て心を込めて準備するのでご理解ください。


留意点、キャンセルポリシーをご理解、ご了承の上お申込みください。



最後にサブタイトルについて・・・


偶然と必然はいつも隣り合わせ。 運命や導きのようにのように感じる出会いや経験。

必ず、誰もがそのように感じる瞬間や経験をお持ちのことと思います。


カナダ・クリー族の方々の暮らす小さな村に、日本人として初めてたどり着いた私。

そこで受け取らせてもらった教えや経験が私の宝物になっていくにつれ、

出会えたこと、ここへ運ばれた奇跡、関わる全ての存在に対して自然と感謝が溢れてきました。

その時に言われたこと・・・

「大いなる者の愛を独り占めしてはならない。  受け取ったキミはシェアしなければならない」

「自然と溢れる感謝は、大いなる者の愛を実感するからこそ湧き出る。」

常にスピリットと大いなる者を身近に感じながら生きる彼ららしい言葉。


あの時、もしこの言葉を渡されていなければ、私は今も感謝を抱きつつも、

「個人的な出来事」として自分の引き出しにしまっていたのかもしれません。

少しもの悪気はないのに、それが彼らの言う「独り占め」なのだと今はわかります。

もし私が独り占めしていたら、『虹の戦士』を語ることも、

彼らの地にご一緒するツアーを企画することも、そして、語り部教室もなかったかもしれないのです。 これらのスタート時はいつも私には挑戦であり、恐れや不安も生まれたものですが・・・

「大いなる者の愛を独り占めしてはならない。  受け取ったキミはシェアしなければならない」

これをいつも心の中で聞いて、私流の方法でシェアしてきました。 そして受け取られて、大切な材料としてご自身の人生に生かされている方々のことを思い浮かべると、「独り占め」しなくて良かったと心から思うのです。 『愛と喜びをみんなの間に広げることだけが、  この世界の憎しみを理解と優しさに変えることができる』 物語『虹の戦士』の中で老婆が最後に少年に伝えるこのセリフと、 彼らが私に渡してくれた言葉は同義語であると私は理解しています。 「本来は全ての人間が素晴らしい語り部なんだ」 冒頭にも書いた、ネイティブの語り部さんの言葉に私は強く共感し、痛感しています。


さぁ、特別な場所で、美味しい物や、自然のささやき声のきっと聴こえる時空間に身を置き、 とことん安心して寛いで、今まで受け取ってきた大いなる者の愛に心を向けていきましょう。

「個人的な出来事」「個人的な感覚」として、ご自身の引き出しにしまっているかもしれないものに、合宿期間中どっぷりと集中して光を当て、各々流のシェア方法を磨き、響かせていきましょう! 愛と尊敬をもって細部まで丁寧に準備してお待ちしています。


坂口火菜子



Comentários


bottom of page