【小さい頃の私にも、火を灯してくれました】

先日の「3.11 Rainbow Warriors Gathering」の企画で山田圓尚さんとの『虹の戦士』を終えた翌朝、もらった一つの感想メッセージを読んで私は号泣した。

今までも温かかったり、熱かったり、もらう感想に胸を熱くさせたことは沢山あるのだけど今回は少し異質だった。 なので、少し自分の中で発酵させてみた。

そのメッセージをご了承いただき、名前は匿名にしてここに。

========

火菜子さん

昨日はほんとにありがとうございました。

上の子はほくほくとしたほっぺたで、帰り道

「火菜子さんステキ!」と、ほんとうにいい顔してました。

「なんかすごくチャージできた!

 落ち込むことがあったらまたあそこ(ちょっとしたカフェ)に行く!」と。

「火菜子さんの話をきけば、戦争なんてしなくなるよね」と。

わたしも心から、そうだね、と返事しました。


早々においとましましたが、

2人とも「眠いけど、まだずっとあそこに居たかった」と言ってました。

話中に、「女は皆母で、男は皆父」ということばが出てきますが、

ちょっとしたカフェの空間はほんとうにいつもそうで、たくさんの父と母に許されて、

わたしも子どもも心からくつろいで深く愛を感じられます。

とくに上の子なんかはもう、母以外のひとにハグしてもらうことなんてなくなっていて、

それはほんとに寂しい想いをさせてたなあ、と、

改めて、子どもをとりまく環境のこと、思いました。

下の子はベッドで一度目を閉じて、それからパッとまた開けて、

「あした起きたら虹の絵をかく。かなこさんのおはなしも、かく。」と言って眠りました。

子どもたちの心に、たしかに火が灯ってる、

平和、って きっとこういうことだ、 と、おもいました。

わたしもちいさくても、誰かにこんな、愛と平和の火を、

そっと灯せるような生き方を描いてゆこう。

まずは、我が子から。

そう想います。

========



下の子はお母さんに包まれながら無邪気に、

9歳の上の子は一番前でじーっと下を見つめながら語りを聴いてくれていた姿を思い出す。

そして、同時にふっと自分の子供の頃の姿を思い出した。


『この世界から【戦争】とか【戦う】とか【争い】という言葉がなくなりますように』

これは幼少期、通っていた保育園の七夕の時に短冊に書いた私の願い事。

母は私たち姉弟に、『戦争の怖さ』『それはあってならないこと』を、

代表的な映画【火垂るの墓】などを見せて伝えてくれた。



母の伝えたかったことは、痛いほど私に伝わり、私の願いはこの短冊が代表した。

これらの言葉がなくなれば、その行為の概念(当時は概念なんて言葉は知らなかったけど)が世界から消えるのではないかと、子供心に思いついた願い。

戦争のことを思えば怖くて不安で、どうしていいか全くわからなくて、不安で眠れぬ夜もあった。

平和って本当はきっととてもシンプルなはずなのに、大人の事情は難しいらしくて、子供の私にはお手上げ過ぎた。


年月が経って紆余曲折ありつつ、たくさんの人に教えてもい、助けてもらって、私なりの道を今歩んでいる。

『世界中のすべての人間がその中に安息の場所を見つけられよう』と、老婆のセリフにあるけれど、私が今多くの方と関りながら歩む道は、きっとそれに繋がるものだと、柔らかい確信をもって今ここにいる。

『虹の戦士』を語ることや語り部教室などを通してシェアさせてもらうことも、ちょっとしたCAFEの場所作りも私にとっては祈り。



じーっと下を見つめながら聞いてくれていた9歳の彼女は、あの時、何を感じていたのだろう。

もし、今の世界に不安を抱えさせてしまっているなら、大人として申し訳なさも溢れてきた。

そして同時に彼女の姿に、子供の頃の私の姿が重なった。



だから、彼女がお母さんに伝えてくれた言葉を読ませてもらえて、私の祈りが彼女の心に、そして・・・

彼女を重ねさせてもらってあの頃の小さな私にも届けられたような気がした。

怯えていた私に、今の私が手を差し伸べられたような感覚になったのだ。

このような感覚になったのは初めてで、涙が溢れてきたのだと思う。



『愛と喜びをみんなのあいだに広げることだけがこの世界の憎しみを理解と優しさに変えることができる』


彼女達の存在こそが、そしてわざわざくださったメッセージを通して、小さい頃の私にも、今の私にも火を灯してくれた。

愛と喜びを届けてくれて本当にありがとう。

「あした起きたら虹の絵をかく。かなこさんのおはなしも、かく。」

下の子が絵を描いていたなら、今度ぜひ見せてもらおう。



この灯火を胸に、4月は佐賀県、芦屋、門前仲町、茅ヶ崎で『虹の戦士』を語ります。 定期的に企画してくださる門前仲町のChaabeeさんでは、先日寝坊すっぴんZOOMミーティングで初めましてをしてしまったキャンドル作家・MIKI TANAKAさんと。

そして、他の3か所はアフリカンペイントアーティストのShogenくんが企画をしてくれます。

どちらも、丁寧にシェアしたいきたい情報!

一つ一つの企画がちょっとすごいです。

目に見えない存在も大胆に力を貸してくれている感覚。

是非、今、この時にご一緒しましょう。

情報のシェアも、よかったらよろしくお願いします。



======== 4/8(金)18:00〜 @風とたねギャラリー:佐賀県鹿島市  ウーマンズセレモニーのお話し会 4/9(土) 18:00-19:30@風とたねギャラリー:佐賀県鹿島市

『虹の戦士』語りLIVE(終演後トーキングサークル有(自由参加)) ※両日、Shogenくんの個展【GENTEN】(4/8〜4/10)内イベント →詳細ページ( http://firena.jugem.jp/?eid=1890 )
















========



4/16(土) 18:00-19:30@たのしいをつなぐanimani:兵庫県芦屋市

『虹の戦士』語りLIVE(終演後トーキングサークル有(自由参加)) ※SHOGENLeahRIONA3人展(4/16〜4/18)内イベント →詳細ページ( http://firena.jugem.jp/?eid=1891 )















========



4/22(金) 19:00-20:30@Chaabee(門前仲町)

ネイティブインディアンの物語「虹の戦士」~つながる灯し火の先へ~

※あかりと暮らす「飾る+楽しむ キャンドル二人展」(4/22〜4/24)内イベント

→詳細ページ( http://firena.jugem.jp/?eid=1892 )











========



4/29(金・祝) 19:00-20:30@アロマココロ:神奈川県茅ヶ崎市

『虹の戦士』語りLIVE(終演後トーキングサークル有(自由参加)) ※Shogen企画 →詳細ページ( http://firena.jugem.jp/?eid=1893 )


















========



6/18(土)@カフェスロー:国分寺 →詳細は決まり次第UPします

========


そして、語り部教室はリアルとonlineで開催しています。 随時、ご参加くださる方を募集していますのでぜひお気軽に。 語る方法を通して、唯一無二のご自身の身体という楽器をふんだんに奏で、 この物語を通して、時に厳しくとも優しいメッセージを、読むのとも聴くのとも異なる方法で深く旅をする実践の場です。 →詳細ページ( https://www.nijino-senshi.com/post/20220314 )



========



Happyな輪がどんどん広がっていきま~す♡

よろしかったら一緒に遊びましょう♪


坂口 火菜子