top of page

【マヤナッツカンパニー代表・大田美保さんの観る世界の話@上野原】

『古代マヤの人がこの実(ラモン)を食べて飢餓の時代を乗り越えた』

私がクリー族の人から『母なる地球の浄化の時代』というキーワードを受け取って、まだ混乱していた頃、ラモンの実の話を聞いて、視界がぱぁっと明るくなったことを覚えている。

詳細を聞きたいと、マヤナッツカンパニーに電話をし、代表の大田美保さんが直接対応してくれた。



『大切に想う』物事や人に寄り添い、歩み、形にする人のいのちの熱量は大きい。

燃やされていくグアテマラの原生林への想い。

そこに暮らす人々への愛。

そして、マヤナッツと名付けたラモンの実への想い。

その内容はとても熱かった。

私は小規模ながら定期的に仕入れさせてもらい、ちょっとしたCAFEや各地で紹介することを始めた。

それは、もう10年以上前のこと。



時は流れ、今年に入り急に美保さんとお話をしたくなった。

それが、5月3日に上野原で結ばれる。

打ち合わせの為に久しぶりに電話で話すと、美保さんは更にご自身のいのちを深めていらした。

マヤナッツを身と心の一部にして歩まれてきた美保さんの道のりはどうやら、

10年前に聞かせてくれた内容から、かなり奥へ奥へと更新されているようだ。



この度、美保さんからもらっているキーワードは「喜びに生きる」

私は勿論、『虹の戦士』の老婆の最後のセリフを思い出した。

『愛と喜びを皆の間に広げることだけが、この世界の憎しみを理解と優しさに変えることができる。

 この世の一切の戦争と破壊をなくすために、私たちに残された道はそれしかない』


そっか・・・

だから、今、美保さんと再会をしたいと湧き出でたのかもしれないな。

今、この時代にこのメッセージを信じて歩む一探求者として。



マヤナッツと共に生きていらした大田美保さんが放つ「喜びに生きる」。

ぜひ、ご一緒に耳を傾け、そして体感させていただきましょう。

マヤナッツを知る人も知らぬ人もぜひご参加ください。



【日時】

2024年5月3日(金)

10時~ 大田美保さんのお話

13時~ ランチ交流会(希望者のみ・別途料金)

15時 解散



【場所】

山梨県『上野原駅』から徒歩約13分

※「高尾駅」から3つ目にある上野原は一番東京寄りの山梨です。

※場所の詳細は個人宅の為、お申込みの方にお伝えいたします。

※車でお越しになる際はお申し込み時にお知らせください。



【料金】

お話会(マヤナッツコーヒー付)/ 3500円

別途、ランチ交流希望の方は以下のメニューをお選びください。

●鹿肉プレート 1500円

●麻炭玄米おむすび 1000円

※アレルギーなどある方はお申し込み時のお知らせください。



【申し込み / 問い合わせ】

①お名前

②お申込み人数

③緊急時電話番号

④交流会のご希望の有無

④-1 ご希望の方はメニューと、食のアレルギーなどのリクエスト

⑤お越しになり方(車 or 電車)

⑥他、備考

以上内容を、メール に、お願い致します。



==========

~以下、大田美保さんより~


『喜びで生きる』

マヤナッツは古代マヤ時代から伝わる叡智の実。

飢饉の時でもこれで生き延びられたいうほどのスーパーエナジーフードです。


マヤの森と人を守るために始めたフェアトレード。

マヤと出逢って30年、

マヤナッツを日本に広めて16年!!

マヤナッツの魅力とはなんなのか?

食べて美味しく栄養がある!!

を超えた不思議な力を秘めている。

どうしてこの世界にマヤナッツを広めているのか?


それは私達はこれからどう生きていけばいいのか?

と関係しています。


これから先、何が起こるか分からないこの世界で生きてゆくには 自分の軸がぶれないで生きることが大切になってきます。

どうすれば、ぶれずに生きられるのか?

自分の深いところと繋がって生きること、

喜びで生きること。

見えないものを信じる力。

自分を愛すること。

自然と調和すること。

そんな大切なことをその場のみなさんのスピリットに合わせてお話しします。


最後に、みなさんのスピリットとと繋がり魂の唄を唄います。


マヤナッツは知れば知るほど奥深い叡智の実です。

マヤナッツは個々の魂が目醒め、本来の自分を思い出し、変容を促してくれます。

多くの人がそのようになれば、この世界は自然と愛に溢れる世界になっていくでしょう。




【大田美保(おおた みほ)】プロフィール


株式会社マヤナッツカンパニー代表取締役

福岡県生まれ。山梨県富士山麓在住。

26歳の時、

アパレル業界を辞めバックパックでインドの旅に。

27歳で、中南米の旅でグアテマラと出会い虜に。

魂のパートナーに出会う。


マヤの世界に魅せられ虜になったが、

燃やされてゆく森に衝撃を受け、

マヤナッツで森と人を守るフェアトレードを起業。


ビジネスとスピリチュアルを統合した独自の道を探求し、マヤナッツの真価の普及に力を注いでいる。

大地と天とつながり、魂の声を聴いて生きることを実践。

魂の唄うたい。


『私とマヤナッツ 魂の伴侶のラブストーリー』南方新社より出版

  2023年11月増版しました。

  https://mayanuts.jp     

Comentários


bottom of page