top of page

【6月2日(日)坂口火菜子「虹の戦士」語り@Eagle Tribe - イーグルトライブ -(大阪)】


《それは

「地球が病んで

動物たちが

姿を消しはじめる時

まさにそのとき

みんなを救うために

虹の戦士たちが

あらわれる」

というもの》

(「虹の戦士」翻案北山耕平 より)

  

 

語りとは、耳から届く物語

 

この時代のおおきな転換期にあって

「虹の戦士」の物語の言わんとするメッセージは

耳からの響き、のみならず

あらゆる体感と情動をもって

あなたに届けられるでしょう

 

ネイティブアメリカンの叡智が沁みいるこの物語を

カナダのクリー族の方々と長年にわたり交流を深めてこられた

坂口火菜子さんが語ってくださいます

 

そしてその場は

ラコタ・スー族のメディスンウーマンから

シャーマニズムを享受された

濱田秀樹さんの守られるEagle Tribe -イーグルトライブ-にて

 

アメリカ・インディアンが信じつづけてきた、

希望と再生の物語を

ともにわかちあう時間です

  

 

坂口火菜子さんは

ますますこの物語から感じられるメッセージが

今の、そしてこれからの時代にどれほど重要な意味を持つかを、

そしてその視座に目覚めていく輪が

確かに広がりつつあることを

4月の東北でのレインボーウーマンズサークルツアーを経て

「ツアーは終わったのに、始まった何かがある。」

と感じておられます

 

そして5月のウーマンズセレモニー…

 

少しずつ、でも確かに重ねてきた、深めてきた

そのエネルギーをまとって

6月、関西に来られます

この機会に、ぜひご一緒ください

 

  

【日時】

2024年6月2日(日)

15:00 open

15:30 「虹の戦士」語りstart

17:00 交流会

18:00 close

 

【会場】

Eagle Tribe - イーグルトライブ -(大阪市大正区三軒家西3-8-16)

JR大阪環状線大正駅、大阪メトロ長堀鶴見緑地線大正駅から徒歩約10分

 

【出演】

◎坂口火菜子

大学を中退し本格的に芝居の世界に入るも、

のめり込み過ぎてパニック障害になり、

知らなかった自分が次から次へと湧き出てきて驚き焦る経験をする。

奈良橋陽子演出、貝山武久演出、たんじだいご演出など。

数多くの舞台作品に出演。

2002年にパフォーマンスツアー出演のために訪れたカナダで、

ネイティブ・クリー族の人に出会う。

彼らの独特な文化と世界観に触れ、自分の過去の経験、

内なる疑問に光が当たる。

「キミの夢は何だ?」と聞かれて、

「私自身になること」と答えたのは2007年のこと。

後にウーマンズセレモ二ーという儀式を日本人として初めて正式に受け継ぎ、

2012年に南伊豆、2016年に宮崎にて執り行う。

現在、『本当の自分に還ることが、全てとの繋がりを思い出す道』をテーマに、

「虹の戦士」語り、語り部教室、クリー族との出会いの場つくり、旅のお話、

トーキングサークル、セレモニー、ヘナ&インディゴのトリートメント、

イベント企画など・・・ 私自身がその道を歩むために必要となった

「力」や「気づき」の素材を広げることをしている。​

名前は祖父(高澤寅男)がつけてくれた本名。

2016年に『カナダに住むクリー族との出会い 2007』を出版。

 

【参加費】 

3000円(経費)+ドネーション(感じ受けてくださったぶんのお気持ちをお願いいたします。)


【定員】

12名

お申込みフォームの先着順になります。

※イベントページの参加ボタンだけでは受付完了しませんので、

フォームを送信くださいますようお願いいたします。


【お申し込み方法】

↓↓↓下記のお申込みフォームに入力のうえ、送信ください。

 

【お問い合わせ】

お問い合わせはFacebookのイベントページ内の投稿にコメントでお訊ねいただくか、

下記までメールでお願いいたします。

*イベントページ

*メール

6/2(日)「虹の戦士」語り事務局 山本


Comentarios


bottom of page